PlainDesktop は、仮想デスクトップを含むデスクトップの操作ツールです。 次のようなことができます。

(1) デスクトップの背景、アイコンと位置(*)、アイコンの大きさなどをセットにしたデスクトップ設定を作成して、切り替えます。

(2) 仮想デスクトップでは、デスクトップごとに、背景、アイコンと位置(*)、アイコンの大きさなどを設定します。

(3) 操作は、起動時の引数やメニュー、キー操作による他、ホットキー、マウスで行うことができます。

 

(*) さらに、アイコンを個別に非表示にできます。(但し、Windows 10 バージョン 1709 以降では一部制限があります)

 

詳細は、説明書 PlainDesktop.pdf(Box から表示) をご覧ください。

ダウンロード: PlainDesktop(Vector サイトへ)   

スクリーン・ショット:

 

ウインドウ、アプリを表示するデスクトップ設定例(メモ帳をデスクトップ three に移動)

 

(バージョン 8.1 以降では「パネル背景が透明」で、「ツールバーは必要な時だけ表示」が既定設定ですが、下記例では、不透明、常に表示、を設定した場合を掲載します)

 

切替ボタン右クリックメニュー

 

その他のダイアログ

 

タスクバー通知領域アイコン

 

「デスクトップ・アイコン操作」オプションのアイコン整列例

 

 

リリースノート、履歴:
  2021/06/19 バージョン 8.1
  ・キー操作、ホットキー、マウス操作で、容易に表示するデスクトップを直接
    設定できるようにしました。例えば、キー操作では、パネルがアクティブな
    状態で、対象ウインドウの上にマウスを移動させ、キーWを押します。
  ・見映え良くしました。既定でパネルの背景を透明にし、ツールバーを使用す
    る時だけ表示するようにしました。(旧来の表示にするには、共通メニュー
    「詳細調整→色→BackColor」を選択し、「詳細調整→ツールバー→
    ShowToolbar→表示する」で戻ります)
  ・デスクトップ切替「ボタンサイズの最小」設定で、幅と高さの比率を固定す
    る指定ができるようにしました。“幅:高さ”で指定します。
  ・マイ・デスクトップの名前設定で、名前に登録日時を含めることができるよ
    うにしました。
  ・マイ・デスクトップを登録する時に確認のダイアログを表示するようにしま
    した。
  ・説明書、ホットキー、マウス・グローバル・フックに記載された例が実行で
    きない誤りを修正しました。
  ・その他誤りの修正や改善。

  2021/05/05 バージョン 8.0
  ・高 DPI ディスプレイでの DPI スケーリングに対応させました(DPI に応じ
    て拡大縮小するようにしました)。
  ・初めて使う人にも容易に分かるように変更しました(旧来の状態へ設定も
    可)。 (1)一般的でない機能はオプションとして必要により追加するよう
    に変更。 (2)デスクトップ切替パネル右上のボタンの既定を - × (最小
    化、閉じる)に変更。 (3)仮想デスクトップが使える場合は仮想デスク
    トップ・モードを既定の設定に変更。
  ・デスクトップ作成や設定変更でデスクトップ切替パネルがスクリーンからは
    み出す場合は位置を補正するようにしました。
  ・デスクトップの項目を削除した後、仮想デスクトップを切り替えた時に削除
    したはずの項目が残って表示される場合がある不具合に対処しました。
  ・キーボードによる操作でパネルを閉じる、または、最小化を実行すると、次
    にアクティブになるウインドウに押したキーか渡ってしまう場合がある不具
    合を修正しました。
  ・その他誤りの修正や改善。

 

  2021/01/08 バージョン 7.9
  ・PC のモダン・スタンバイ(コネクテッド・スタンバイ)に対応させました。
  ・キー操作、ホットキー、マウス操作の無効時の扱いを統一しました。また、
    一覧表示の右クリックで、ホットキー、マウス操作も無効切り替えができ
    るように統一し、無効時にも設定を一覧表示するように変更しました。
  ・-/+dependModeが、一覧に「Switch DT ...」と表示されていたのを
    「Depend mode ...」と表示するように変更しました。また、ループ状に取
    り扱う場合「loop」を表示するようにしました。
  ・デスクトップ切り替えボタンの右クリックで表示する「アイコン」の並べ
    替え順で、項目がショートカットの場合も更新日時、作成日時、サイズ、
    種類、を表示・処理するようにしました。
  ・シャットダウンやログオフ時に「このアプリが妨げています」とシステム
    がダイアログを表示することがある不具合を修正しました。
  ・その他誤りの修正や改善。

 

  2020/11/09 バージョン 7.8
  ・容易にアプリケーション、及び、ウインドウを全デスクトップに表示する設
    定と解除の切り替えができるようにしました。 アプリケーションのウイン
    ドウの全デスクトップへの表示は、パネルがアクティブな状態で、対象アプ
    リケーションの上にマウスを移動し、キー W で切り替わります。ウインド
    ウの場合は Shift+W で切り替わります。 切り替えは、ホットキー、起動時
    の引数でもできます。
  ・デスクトップ名の変更をイベントで受け取り反映するように変更しました。
    これにより、外部でデスクトップ名を変更した場合の表示更新遅れがなく
    なった他、CPU 使用を軽減しました。
  ・デスクトップ・アイコンの並べ替え順に、更新日時、作成日時、サイズ、項
    目の種類、を追加しました。アイコンの整列やメニューでの表示で指定でき
    ます。
  ・ホットキー、マウス操作、及び、起動時の引数での操作で、デスクトップ(
    設定)を右、左で切り替える時、デスクトップ(設定)をループ状に扱うこ
    とができるようにしました。 +switchDesktop, +dependMode(省略形 +sw,
    +de)で指定します。 例えば、起動時の引数に +st m+R,L +sw right とす
    ると画面の右端をクリックすると次のデスクトップに切り替えますが、現在
    最後のデスクトップの場合は最初のデスクトップに切り替えます。
  ・その他誤りの修正や改善。

  2020/09/01 バージョン 7.7
  ・Windows 10 バージョン2004 で導入されたデスクトップ名に対応しました。
    バージョン 2004 以降では、デスクトップ名はタスクビューなど Windows
    側でも、どちらでも設定できます。なお Windows 側では空白は“設定なし”
    の扱いなので空白に設定することはできなくなりました(2004 未満では引
    き続き可)。
  ・ホットキー、マウス操作が設定されている場合、パネルのアイコンにマウス
    を乗せた時に表示するキー操作一覧にホットキー一覧、マウス(操作)一覧
    も表示するようにしました。
  ・.NET Frameworkを 4.0 から 4.5 に更新しました。
  ・その他誤りの修正や改善。
    
  2019/11/25 バージョン 7.6
  ・デスクトップ・アイコンを移動させる機能を追加しました。これにより、
    ドラッグによる移動が期待通りできない場合でも移動できるようになりま
    した。対象アイコンを選択して、次の何れかで行います。
    (1)PlainDesktop をアクティブにして矢印キーを押す。(2)現在デスク
    トップのボタンを右クリックして「アイコン」→「移動」メニューで行う。
    (3)その他、起動時の引数 -moveIcon、ホットキーなど。なお、これに伴
    い、コマンド・起動時の引数 -modeDepend は -dependMode に変更しまし
    た。
  ・コマンド・起動時の引数に、デスクトップ・アイコンを格子に合わせ移動
    する -fitIcon を追加しました。
  ・PlainDesktop が PC のリソースをどの位使用しているのかが分かるよう
    にしました。共通メニュー「ヘルプ」→「このプロセスについて」で表示
    します。
  ・デスクトップ・アイコンの「デスクトップ(設定)ごとに設定する」の既
    定値を否設定に変更しました。(慣れていない人には複雑で分かり難いた
    め)
  ・切り替えパネルなど表示が現在のデスクトップにしか表示されない場合が
    ある誤りを修正しました。
  ・その他誤りの修正や改善。
 
  2019/07/23 バージョン 7.5
  ・Windows 10 バージョン 1709 以降でも制限付きながらデスクトップ・アイ
    コンの個別非表示ができるようにしました。
  ・デスクトップ設定の並び順を容易に設定できるようにデスクトップ設定切
    替ボタンのメニューに「移動」を追加しました。
  ・デスクトップ(設定)の削除では、確認のダイアログを表示するようにし
    ました。(確認のダイアログを表示させずに削除するには Shift キーを
    押しながら操作します)
  ・デスクトップ・アイコンの位置として、アイコン画像の位置(左上端)を
    保持していましたが、アイコン全体の位置に変更しました。
  ・その他誤りの修正や改善。
 
    : (この間省略) :
        
  2016/11/16 バージョン 1.0(初版)


最新情報(既知の不具合と次バージョン)

  • Windows 10 の新バージョンで、仮想デスクトップの並べ替えとデスクトップごとの背景設定が可能になるようです。 2021/05/03-06/25