CkShutdown 

 「大事な文書を編集中だったのに、誤って PC をシャットダウンさせてしまい編集しなおした」などの経験はありませんか。経験がない方でもシャットダウンする時には、ファイルへの保存し忘れがないか心配になりませんか。CkShutdown はこんな間違いを予防し、安心してシャットダウンすることを支援します。

 その他、プロセスの各値をグラフ表示する機能、システムやプロセスの値を監視して、メールで通知する機能があります。

 

 詳しくは、説明書 CkShutdown.pdf(Box から表示) をご覧ください。


ダウンロード: CkShutdown(Vector サイトへ)  


スクリーン・ショット:

 本体内へのグラフ表示

 

 

リリースノート、更新履歴(最近の部分):

  2021/03/31 バージョン 4.3
  ・高解像度ディスプレイでの DPI スケーリングに対応させました。
  ・「終了待ちのプロセス」の列の表示/非表示をセット(組)で切り替えられるよう
    にしました。例えば、一時的に全列表示した後、また元の状態に戻す場合などを効
    率的にできます。リストの列見出しを右クリックして「表示セット N」で設定します。
  ・システム状況のグラフ・ラベルに、「スケール最大」「値の最大」「値の平均」
   「最新の値」を表示できるようにしました。グラフ・ラベルを右クリックして設定
   します。
  ・プロセス監視、プロセス・モニタの項目に ContextSwitchDelta を、システム監
    視、システム・モニタの項目に ContextSwitch, ContextSwitchDelta を追加しま
    した。
  ・グラフデータの周波数分析を追加しました。パワー・スペクトルの表示とフィル
    ター機能が使用できます。グラフを右クリックして「xx グラフの周波数分析を表
    示する」で表示します。
  ・「終了待ちのプロセス」リストの「Session」を拡張していない場合でも表示でき
    るように変更しました。また、各行の「名前」のツールチップに Session も表示
    できるようにしました。 列見出し「名前」を右クリックして“「名前」ツール
    チップ”で設定します。
  ・通常権限でプロセスをモニタし、Net recieve Δ等ネットワークを指定すると、そ
    れより下のグラフや値が更新されない誤りを修正しました。
  ・CkShutdown プロセス優先順位は既定で High(13) に変更しました。(優先順位を
    設定させない場合は、起動時の引数に -priority を指定)
  ・例外が発生することがある不具合を修正しました。(プロセス・モニタでの統計値
    の表示時、終了時、の2か所)
  ・「終了待ちのプロセス」で一部のアイコンが正しくない誤りを修正しました。
    また、Idle, Interrupt, Registry のアイコンをタスク・マネージャの表示に合わ
    せて表示するように変更しました。
  ・「終了待ちのプロセス」のプロセス・アイコンを変更できるようにしました。
    (詳細は、説明書「10.16.「終了待ちのプロセス」のプロセス・アイコン表示変
    更」を参照)
  ・その他(誤りの修正や改善)

  2020/12/30 バージョン 4.2
  ・本体とシステム状況のグラフでは、マウス移動での表示に、値が上位の(大きい)
    プロセスを表示するようにしました。既定では 3 プロセスを表示します。
  ・PC のモダン・スタンバイ(コネクテッド・スタンバイ)に対応させました。
  ・容易に管理者権限を取得できるようにその他メニューに「管理者権限取得」(取
    得時は「通常権限に戻る」)を追加しました。
  ・「拡張」時、「終了待ちのリスト」のネットワークの値が一般的な使用目的には
    適さなかったので、値の 取得先を変更しました。 この変更により、管理者権限
    が必要となりました(権限がない場合はネットワー クの値は表示されません)。
  ・本体とシステム状況のグラフで、全体でスケールを設定した場合でも、グラフを
    右クリックして個別にスケールを設定できるようにしました。また、グラフをマ
    ウス中ボタンでクリックしてスケールを変更することも同様にできるように変更
    しました。
  ・その他(誤りの修正や改善)

 

  2020/11/03 バージョン 4.1
  ・グラフの統計値の表示で、値を更新できるようにしました。 表示のボタンをShift
    キーを押しながら押すと更新します。
  ・プロセスの監視とモニタで、同一「ファイル」で親子関係のあるプロセスを指定で
    きるようにしました。Ctrl キーを押しながら要求します。
  ・グラフ表示で、値がスケール最大の時、最大を表示せず隙間があく誤りを修正しま
    した。
  ・終了待ちのプロセスの「署名認証」欄で署名がない場合は (None), 読み取れない
    など不明な場合は ? を表示し区別するように変更しました。(以前はいずれの場
    合も空白)
  ・その他(誤りの修正や改善)

  2020/06/30 バージョン 4.0
  ・グラフにマウスを乗せると、マウス位置の値を表示できるようにしました。 この
    動作の設定は、拡張メニューの「拡張時グラフ表示」→「グラフ上のマウス移動で
    値を表示する」で行います。
  ・監視のメール送信で、SMTP サーバによっては差出人(送信元)が期待する値でな
    いとエラーとする事例が多くなったため「差出人」を指定できるようにしました。
    画面「メール」ページで指定します。
  ・モニタと監視で、表示する値の単位を指定できるようにしました。 また、値が画
    面更新周期ごとの場合は、1 秒当たりに換算して表示することもできるようにしま
    した。 目的に応じて分かり易い値で取り扱うことができます。
  ・プロセスモニタ、プロセス監視で、容易に同一ファイルの全てのプロセスを対象に
    できるように拡張しました。 Shiftキーを押しながらメニュー項目を選ぶか監視ボ
    タンを押します。
  ・監視の動作「最小化時は通常表示に戻す」で、通常表示に戻した時、他のウインド
    ウの下に隠れてしまわないように最前面に戻すようにしました。
  ・その他(誤りの修正や改善)
 
  2020/04/10 バージョン 3.8  2020/04/10 バージョン 3.8
  ・「終了待ちのプロセス」リストの値を読み取り易く、行を選択し易くするために、
    並べ替えを一時停止/再開できるようにしました。マウスが“リスト上に入る/リ
    スト外に出る”で自動的に切り替えるには、その他設定メニュー「並べ替え自動
    一時停止」を設定します。手動で切り替えるには、スラッシュ・キー(/)を押しま
    す。
  ・「終了待ちのプロセス」リストにプロセス・ファイルの「署名認証」欄(列)を
    追加しました。
  ・「終了待ちのプロセス」リストでキーボードで入力したプロセス名の行を選択で
    きるようにしました。リストが表示されている状態でプロセス名の先頭から数文
    字を入力します。Shift を押しながらでは、押す毎にプロセス名の先頭文字を
    次々に探していきます。
  ・プロセス監視、システム監視の動作を拡張しました。 動作に通知を追加しました。
    監視表示の最小化を戻す条件を設定できるようにました。 音を出して知らせる機
    能を追加しました。
  ・CPU 使用率などリソースの使用状況が分かるように、「その他設定」メニューの
    「ヘルプ」に「このプロセスについて」を追加しました。
  ・ウインドウ・リストで、ソート順の誤りを修正しました。ウインドウ・リストの
    列幅を自動調節するメニュー項目を追加しました。
  ・その他(誤りの修正や改善)

    :(この間省略):
 
  2009/01/11 バージョン 1.0 初版