(注意) 以下の内容は、近日更新予定のバージョン 0.1 のものです。


WinImage は、ウインドウの画像を取得するツールです。次のような特徴があります。

(1) ウインドウの影を含めて取得できます。取得時には、下に影の背景用のパネルを敷くので、背景を気にする必要がありません。
(2) はみ出た右クリック・メニュー、ツールチップなど、重なったウインドウを含めて取得できます。
(3) 同一プロセスの複数ウインドウを同時に取得できます。
画像取得の他に次の機能があります。
(4) 色を採取して色の名前を表示します。設定した色辞書から合致する色の名前、または、最も近い色の名前と色の違いを表示します。 色辞書は内蔵 4 種類と 3 つの任意に設定できる辞書を使用できます。
(5) 色を作成します。RGB値、HSL値、HSV値、CMYK、マンセル値(試験的機能)から色を作成し表示します。作成した色が、何色か、または、何色に近いかを表示します。
(6) 長さを測定します。ミリメートルやインチなどの他に、任意に換算係数を設定したり、地図などでの縮尺を読み取って設定し、換算して表示できます。また積算機能により、例えば、道のりを知ることができます。長さ測定の状態は保存復元します(中断できます)。

 

更に詳しくは、説明書 WinImage.pdf(Box から表示) をご覧ください。

 

ダウンロード: WinImage (Vector サイトへ)  ← バージョン 0.1 更新依頼中。2021/10/18

 

スクリーン・ショット:

 

影、重畳を設定して、はみ出た右クリックメニューを含めて取得した画像例

 

色採取例

 

HSV 値から色を作成した例

 

測長で、長さを積算している時の例(単なる例で積算中の各点に意味はない)

 

リリースノート、変更履歴:

  2021/10/23 バージョン 0.1
  ・色作成で、スライダーによる色の調整ができるようにしました。
  ・色採取と測長の直接モード時には、取得画像でも透過的に色採取、測長
    ができるようにしました。
  ・測長の積算で点を毎回マウス・クリックやキーで指定しなくてもなぞる
    だけで積算する機能(積算トレース)を追加しました。Alt キーを押し
    ながらマウス・クリックまたは Space キーを押すとON/OFFが切り替わり
    ます。
  ・本体および色作成に「リセット」ボタンを追加し容易に表示をリセット
    できるようにしました。
  ・測長で積算を中断した後、再開を指定できるようにメニューを変更しま
    した。中断か再開かどちらかを表示します。(以前は、新たな開始点か
    らの再開でしたが、中断点からも再開できるようにしました)
  ・測長の積算データを表計算ソフトなどへ貼り付けできるように「積算
    データをコピーする」を追加しました。「測長」ボタンの右クリックで
    表示します。
  ・「このプロセスについて」など、ダイアログの内容をドラッグでオフィ
    スソフトなどへドロップ(貼り付け)できるようにしました。
  ・測長の積算戻しで戻した長さも表示するようにしました。
  ・「□ プロセス」を設定した場合の誤り(重なったウインドウが含まれ
    ない、背景用パネルのZオーダーが正しくないことがある)を修正しま
    した。
  ・DPI スケーリングを設定した環境に対応できていない誤りを修正しまし
    た。
  ・「拡大」コンボ・ボックスのメニュー「「x 指定時」の拡大縮小…」で
    値の入力がエラーとなってできない誤りを修正しました。
  ・その他、改善や誤り修正。
 
2021/10/01 バージョン 0.0 初版

最新情報

既知の不具合:

次バージョン: